高校受験の流れと概要

中学3年になった途端、受験に向け慌ただしくなってきます!

3年生の1年間の大まかな流れと高校受験についてまず確認してみましょう。

志望校選びについて

7月中旬~下旬にかけて三者面談と高校見学が開催されます。お子さまが本当に行きたいと思える高校を探しましょう!

*遅くとも12月上旬の三者面談までには出願校(受験校)を決めておく必要があります。

*志望校選びでお悩みでしたら、偏差値と志望校のページをご覧ください。


偏差値と志望校        高校受験マメ知識セミナー

 


私立高校入試について

1月上旬~中旬に出願、入試、合格発表が行われます。

推薦入試・・・

一般入試・・・

主に調査書(内申点)、小論文、面接で合否が決まります。

調査書(内申点)、ほとんどの私立高校では3教科(国語、数学、英語)の学力検査、面接で合否が決まります。学法福島は実務コース以外は5教科の学力検査となります。



県立高校入試について

2020年度県立高校入試の変更点まとめ

  • 以前の一期と二期から、前期(特色選抜と一般選抜)へ統合し、三期と同様の後期入試が実施されます。
  • 一期入試と異なり前期入試は受験者全員に学力検査が課されます
  • 特色選抜と一般選抜は同一校でのみ併願が可能です。

*2020年度県立高校入試の変更点について詳しく知りたい方は下記の福島県教育委員会発行の2020年度福島県立高等学校入学者選抜リーフレットのページをご覧ください。

学力検査(通常の場合)

 国数英理社:50点満点×5教科= 250点満点

    *学力検査の配点が変わる高校もございます。

*県立高校入試の傾向と対策について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

*内申点についてもっと詳しく知りたい方は内申点の考え方のページをご覧ください。

 

 

内申点の考え方

 


高校入試までの3年生の1年間の流れはイメージできましたでしょうか。お子さまが3年生になると修学旅行、運動部の集大成の中体連、中学生最後の文化祭や体育祭、そして毎月のように行われる定期テストと実力テスト…気が付けばあっという間に高校入試。

 

高校入試までの1年間は長いようであっという間に過ぎてしまいます。もちろん保護者の皆さまにおかれましては、お子さまが志望校に合格するまでは気が気でない毎日をお過ごしで逆に非常に長く感じることもあるかもしれません。

 

当教室のページに記載しております情報が、これから迎えるお子さまの高校受験において、保護者さまとお子さまの少しでもお役に立てば幸いです。

 

TERAKOYAぐろーぶでは、小学生のうちから学習習慣を身に付けていただくことが一番だと考えております。しかし、もう中学3年生で高校入試まで時間があまりないというお子さまや保護者さまのために、低額で定額の通い放題プランを設置しております。

 

・行きたい高校があるんだけど、このままの成績だと諦めないといけないかな…

・子どものためにももっと塾に通わせたいんだけど、授業数を増やすと月謝が…・勉強してるんだけど、なかなか成績が伸びなくて…

 

もし、そんなお悩みがございましたら、ぜひご相談ください。

TERAKOYAぐろーぶは「夢を追い続けるお子さま」と「お子さまを日ごろから応援していらっしゃる保護者の皆さま」を応援します。