活動の様子

11月26日(日)に教室にて、子どもたちが店員のフリーマーケットを開催しました。お客様は近所の方や教室に通うお子様のお友達です。お子様たちが自分でチラシも作って、自分のお店の宣伝をして、様々な方にお越しいただきました。

 

お陰様で、お子様たちは集客から販売の体験をすることができました。いつか、子どもたちが大人になったときに、どんな職業に就くかは分かりませんが、こういった経験が少しでも役に立てばと願っています。

 

今回は教室に通うお子様が店員でしたが、今後は教室に通わないお子様が店員になり、地域の物品の再利用の場となるフリーマーケットを開催できればと考えています!



月から10月にかけて野菜づくりのイベントを開催しました。期間中は毎月約1回、天候にも左右されたため、申込みいただいている全ご家庭が参加できないこともありましたが、何とか無事に開催できました。

 

今年は天候が例年と違って、豊作!とはいかなかったですが、みんなで収穫して各ご家庭で食べるには十分な量が収穫できました。自分で植えて、収穫した野菜の味はどうでしたでしょうか?形はお店で売っているようにきれいな形の野菜ばっかりとはいかなかったですが、自分で収穫した取れたての新鮮な野菜の味はきっと格別なものだったと思います。



9月19日(月)には教室で、カンボジアと日本を舞台にして子どもたちの日常を描いた映画「君と僕と世界はひとつ」を上映いたしました。日本から4300Km離れた言葉も文化も生活もたくさん違いはあるけれど、同じところもたくさんある。そんなことに気づかされる映画でした。

 

監督の内田俊介さんは「世界の映画のないところに映画をつくり届ける」という熱い夢を持って現在ヒッチハイクで日本各地で上映して回っていらっしゃいます。誰かのために何かをする。教室に通う子どもたちにもそんな優しい大人になって欲しいと思いました。



1月31日(日)には教室で、県金融広報委員会から田崎由子さんを講師にお招きして、みんなでおかいものすごろくを行いました。

 

おかいものすごろくゲームを通して、もらった予算の中で買えるもの、買いたいものを考えたり、買うべきものの優先順位に気を付けてお買い物したり楽しく学びました。限られた予算の中で欲しいものよりも、買わなければいけないものを優先することは小さいうちから身に付けていきたいものです。



8月19日(水)には教室で、お菓子作りが好きな笈川さんをお招きして、みんなでカップケーキとクッキー作りを行いました。


材料の計量や混ぜ方は大変でしたが、型抜きやデコレーションでは子どもたちも大喜びでした。型抜きで何度もこねて、時間もかかったので、焼き上がりは少し硬くなっちゃったものもありましたが、それも手作りならではの味ですね。


前回のモノづくり教室は父の日のプレゼント用のコインケースでしたが、今回は家族みんなで食べられるお土産も作れました!持ち帰る前に味見をして出来具合もチェック(笑)



8月11日(火)にりょうぜん子どもの村に行ってきました。今回も伊達の小学校と首都圏や香川県の大学生が大勢参加しているところに混ぜてもらいました。


今回は大学生が大勢いてびっくりでしたが、最初の体操が終わって、みんなでお昼のカレー作りをする頃には、だいぶ慣れてきたようです。


午後は外で大きな滑り台やシャボン玉づくりなどもやりました。天気があまりよくなかったので、今回は残念ながら、お昼の天体観測で太陽を見ることはできませんでした。また行けるときには、みんなで見たいですね!

最初は緊張をほぐすために体操から!

大学生のリードでカレー作りスタート。


みんなで作ったカレーはおいしいね。

最後にみんなで集合写真!また行きたいね。



6月7日(日)にOUCHI手縫い革小物専門店の店長を教室にお招きして革クラフト体験教室

をTERAKOYAぐろーぶで開催いたしました。革を加工するという貴重な体験ができました。父の日のプレゼントに革を加工してオリジナルのコインケースをみんなで作りました!


お父さんのために一生懸命作ったコインケース。きっと喜んでくれるはずです!


保護者さまからも「誰かのために一生懸命何かを作る。」そういった気持ちを育むいい機会になりました。というお言葉もいただきました。


「せっかく苦労して作ったから自分で使いたい」というお子さまもいらっしゃいましたが、物を作る大変さを体験して学んだことで、物を大切に使おうという気持ちにつながるいい機会になったとお思います。
 

初めての革の加工は少し難しかったですね。

みんな心を込めて丁寧に作っていました!



3月29日(日)に伊達市で開催された理科実験教室にTERAKOYAぐろーぶからも参加させていただきました。そのときの活動の様子です。


普段会うことがない伊達市の小学生たちとも交流する機会になりましたので、少し遠いですが、また機会があれば参加させていただきたいですね。

 

頭と体の準備運動からスタート!

どんなときに糸電話が聞こえるかな?


お水の入ったペットボトルをたくさん乗せられる丈夫な橋を画用紙で作るにはどうしたらいいか工夫できましたね!

きれいな「ひな寿司」が作れました!みんなと一緒に作ったひな寿司は楽しくて、おいしかったですね。



3月9日(月)の夕方に開催しました絵本シアターの様子です。

平日の夕方にも関わらず合計13名のお子さまと保護者さまにご参加いただきました。